あまり有名でないところに行こう

四国にあるダイビングスポットとは

高知県には、柏島と呼ばれるところがあります。
意外と知られていない穴場なので、ダイビングが趣味の人は訪れてください。
柏島の特徴は、海の生物の数です。
1000種類以上生息していると言われるので、生物の観察をしたい人は訪れてください。
日本国内に生息する海の生物の、半数以上を見られるスポットとして有名です。

生物の観察をしたり、たくさんの魚と一緒に泳いで思い出を深めたいと考えている人に向いています。
有名なダイビングスポットではないので、長期休みのシーズンに訪れても空いていると思います。
沖縄や東京は、長期休みのシーズンになるとダイバーが溢れます。
他の人がいると、集中して生物の観察ができません。
空いている、柏島に行きましょう。

カップルがたくさん訪れる

鹿児島県の与論島も、ダイビングができます。
特に、カップルでダイビングを楽しんでいる人たちが多く見られます。
その理由は、海中宮殿があるからです。
ハートの形にくりぬかれていますし、実際に水中で結婚式を挙げることができます。
ダイビングが趣味のカップルは、水中で結婚式を挙げるのも良いですね。
とても良い記念になると思います。

また与論島は、映画のロケ地になったことでも有名です。
さらに沈没船もあったりと、観光する箇所が多く楽しめると思います。
海の生物を見ることがダイビングの醍醐味ですが、他にもたくさん見学したいと思っている人におススメのスポットです。
ここも混雑しない場所なので、自由に潜りたい人は満足できるでしょう。